ユニコディスポ鍼レビュー【ディスポ鍼使い比べ】

ユニコユーザー歴7年のどうもふっしーです。
 
この前、初めてユニコ以外の鍼を使い比べてみました!
 

f:id:fussyryohw12:20180503233917j:plain

 
今まではずっとユニコさんのディスポ鍼ばかり使ってきたけど、使い比べてみることでその違いが少し分かったのでレポするよ!
 
 

鍼が曲がりにくい・刺入しやすい 

f:id:fussyryohw12:20180503232640j:plain

 
しっかりした作りの為、単刺を何度も行ってもヘタレる感覚はあまり感じられ無かった。
剛性のある鍼。
 
この剛性があるからか、刺入時はするするっと滑らかな刺入感。
術者はストレス無く刺入できる!
 
ユニコさんのHPにあるインタビュー記事にも鍼の強さについて書かれている→

針灸治療センター泉佐野駅前店 麻生川 知幸 先生 - 鍼灸用品・スポーツテーピング通販のユニコネットストア

 

響きやすい(響きがするどい?)

 

f:id:fussyryohw12:20180503232735j:plain

 
他のものと比べてではあるが、響きを出しやすく「ズン」とくる感じが強い印象を受けた。
嫁さんに聞きながら他の鍼も試したけど、他のよりも響きが強く感じたとの事でした。
 
(因みに一番響きが強かったのはI'SSHINさんでした(笑))
 

六角鍼管の持ちやすさ 

f:id:fussyryohw12:20180503232823j:plain

 
ユニコさんと言えば!六角鍼管!
 
持ちやすく、落としそうになる感じが少ない!
 
手に馴染む感じがたまらない(*´ω`*)
 

鍼菅&箱で色分け

 f:id:fussyryohw12:20180503233251j:plain

 

ユニコさんは鍼の太さを色分けしている。
 
使用経験のある鍼は
  • 0番 緑
  • 1番 赤
  • 2番 グレー
  • 3番 水色
  • 4番 ピンク
  • 5番 黄色
使用したことのない鍼は
  • 00番は薄黄
  • 8番は紫
みたいですね!
 

パッケージのシンプルさ

 f:id:fussyryohw12:20180503233145j:plain

 

シンプルisベスト!

 
サイズ(長さ太さ)が分かりやすく書かれているので一目瞭然!
パッケージにも色がついているので、それでも判別出来るのも好き!
 
(個人的にだけど、もう少し色の範囲が広いと見やすくていいのかなーとも思ったり…)
 

ProとSの違い 

Pro  (コーティングなし)
刺入時に患部の情報を収集しやすく、また切皮痛の軽減を考慮し、 松葉形に近いなだらかなカーブ(30〜35度)をユニコ鍼の基準にしています。

 

S  (コーティングあり)
 切皮・刺入時に患者様が受ける負担の軽減を考慮し、 鍼先から15mmにコーティング加工をしています。 形状はユニコ鍼の基準の松葉型に近いなだらかなカーブ。 《鍼体》 鍼柄と同様のオールステンレスに鍼先から15mmにコーティング加工を施して 患者様が受ける負担を軽減する設計。

 ※ユニコディスポ鍼Pro・S説明文参照

 
 とのことです(笑)
 
施術側からの感想としては、ProとSの違いは刺入時に滑らかに入るかどうかだと思います。
 
僅かな違いではあるが、若干Sの方が滑らかで、Proの方がざらざらした感じを受ける。
ただ、そのざらざら感でどれくらいの深さに刺入されたのかや、筋膜を破る様な感じを受けやすく鍼から伝わる情報は多い。
 
と、どちらにも良い点があるので使い比べてみると良いですよ\(^o^)/
 
 

まとめ

 

f:id:fussyryohw12:20180503235453j:plain

今回は、ユニコさんだけでなく他社のディスポ鍼も使い比べさせて貰ったけど、比べる事でそれぞれの特徴が分かって面白かった!
 
感想は個人の主観によるもので 、術者によっても違うと思うのでみなさんの感想も是非聞きたいです(^^)
 
みなさん、お試しあれ!!
 

 意外と一発で全部剥いてたかも…

 

シャーレを使わずにそのまま使うスタイル(鍼灸整骨院なので)

 

 片手クサビ外しは練習すれば出来るようになる!