自分の鍼灸師としての道のり

どうも!ふっしーです!

 

今回は、自分の鍼灸の資格をとってからの話をしたいと思います。

 

 

 

鍼灸師としての未来が見えなかった

 

f:id:fussyryohw12:20180130013026j:plain

 

最初の就職先は整骨院を中心に店舗を展開する会社。

その中に鍼灸整骨院があり、そこでの勤務。

 

給料もそんなに高い方では無いけど、修行のためと言い聞かせ… 

郷に入らば郷に従え。

 

整骨院の基礎基礎基礎…

手技、包帯、テーピング…

 

あれ?鍼灸は?

 

先輩からは「鍼灸を使わずに患者さんを治せれば、それが一番だろ」

 

確かにそうかも。

でも、なんで鍼灸の資格とったんだろう?

なんで自分は鍼灸師なんだろうって。思った。

 

手技、包帯、テーピング…

 

仕事にいっぱいいっぱいで途中から鍼灸を考えるのを止めてた。

それなりに楽しくはやっていたけど、整骨院のマッサージ要員になっていた。

 

とにかくこなさなきゃ!

 

 

でも、余裕が出来た頃にふっと

 

「なんでマッサージしかしてないんだろう」

 

と考えるようになり

 

「やっぱり鍼灸をやりたい」 

 

思い切って退職を願い出た。

 

そしたら、「鍼灸往診部門があるからそこを経験してからでもいいんじゃないか?」

という話を頂いて異動することになった。

 

往診をやってみたけど、手ごたえを実感できない。

 

 

この時の自分は治療を「こなす」だけしか出来なくなっていた。 

 

首が痛い。じゃあ首に鍼をしよう。

脚が冷えて冷たい。じゃあお灸をしよう。

 

 

その時は「楽になったよー」なんて言われて、でしょでしょ!なんて得意顔。

 

次に来た時に確認したら「悪くもなってないし、良くもなってないかなー」なんて言われても、

高齢だからなー、なんて心の中で言い訳。

 

 

整骨院でそうだった様に。

 

楽しく会話して、治療してちょっと楽になって、ハイ次へ。

 

 

自分の中の「芯」は整骨院になっていた。

  

鍼灸ってこんなんじゃない気がする。

 

 

僕は会社を辞めた。

 

 

挫折

 

f:id:fussyryohw12:20180130013516j:plain

 

前の会社を4年で辞め再就職。

 

今度は前とは逆の環境に飛び込んでみよう

 

会社だったから、個人の院へ。

整骨院がメインだったから、鍼灸をメインで。

 

見つけた求人は個人の院で、鍼灸整骨院だが鍼灸を多用している。

通勤には1時間30分。

 

遠いかなー。でも希望通りだなー。給料も良いし。 

募集が無くなっても嫌だからとりあえず見学!そして面接!

 

再就職できました。(この1件しか面接行かなかったけど受かった)

 

 

そこは指圧マッサージを大事にする院で、それが基本。

なれないやり方に悪戦苦闘。指は悲鳴をあげた。

 

上手くならない自分の指圧マッサージに先輩からは怒られ、仕事でも細かいミスで怒られヘロヘロに…(不器用なんですよw)

 

泣き言いってたら嫁に、まだまだやれる事とか努力が足りないんじゃない?と怒られる…(苦笑)

 

そうだよなー

 

鍼灸やるためって自分で決めて、自分で選んだんだから頑張らないと!

 

 

でも、途中からは心はボロボロになっていった。

 

まだ大丈夫。

自分で選んだから。

まだやれることがある。

 

 

 

僕は限界でした。

 

長時間の通勤&労働と職場での人間関係によるストレス。

 

通勤途中では動悸。

原因不明の鼻炎。

段々、笑えなくなってくる自分。

電車に飛び込もうとよぎる事も。

 

自分にはこの業界は向いていない

 

そう思うようになり、1年もたずに再就職先を退職した。

 

 

2か月のニート期間を経て仕事復帰

 

f:id:fussyryohw12:20180130013742j:plain

 

本気で業界から離れようと思い就職活動。

 

ハローワークでも全く違う職種の就職先を探した。


でも、せっかくとった資格。

もったいないし、なんだかんだ人と関わる事が好きだから…

 

たまたま見ていた転職サイトでリラクゼーションの求人。

「業務委託」「時間自由」「高時給」

簡単に言うとやった分だけの歩合制。

 

とりあえず行ってみようか…と動いたのが辞めてから約2か月後。

 

今の自分には丁度良かった。

業務委託の分、上下関係も年齢も関係なく、勤務先の人たちも気さくな人たちばかりで気持ちがすり減ることはなかった。

 

数か月働いたがここで立ち直れた。

また、その時何も言わなかった嫁さんにも感謝している。

  

 

そして現在

 

f:id:fussyryohw12:20160620144534j:plain

 

今は、会社時代の院長先生が独立したのでそこの鍼灸整骨院で働いている。

 

何をしているかというと…

 

 

結局整骨院のマッサージ要員!!

 

 いや!

 

こんなはずじゃなかったんだよ!

 

訪問鍼灸や、鍼灸治療を推したりする!

 

なんて話だったし!

 

でも違ったなーってのが本音。

 

振り出しに戻った。

戻ってはいないか。

 

 

鍼灸の未来は明るい 

 

f:id:fussyryohw12:20170403004310j:plain

 

前と違うのは、今やるべき方向が見えている所。

 

 
治療技術の方向性はみえてないけど、鍼灸をやることが目標。てかやる。どうにかしてやる。

 

やることで、治療に悩む事もあるだろうけど、そこでまた考える事ができるだろうし。

 

 

関連リンク

www.fussyryohw12.com

 

色んな人ととかかわる事は刺激になるし、面白いし、勉強になるし、前向きになれるし、頑張れる。

 

自分の鍼灸師としての未来は明るい。

 

まずは、今の職場を辞めるところから!

 

そして、こうやってブログを書く事!

 

その為に、

 

 

嫁よ!早く寝てくれ!!